ホーム » お問い合わせ

お問い合わせ

Q & A(よくある質問)

普段関わる機会がない大学生や、様々な地域から集まる他の中学生と一緒に「深く愉しい学び」を追求するのがNU Aseの特徴です。一般の進学塾とは異なり、「アウトプット中心の探求型グループワーク」という学習スタイルをとっています。

「課題の設定」「情報の収集」「整理・分析」「まとめ・表現」の4つのステップを繰り返し行うことにより、課題発見・解決力、情報収集力、論理的思考力、コミュニケーション能力、表現力など、汎用的な力を高めます。

勉強が苦手な生徒さんこそ大歓迎です。NU Aseではペーパーテストのための勉強は基本的には行わず、科目の枠を超えて興味のあることについて深掘りしていきます。

勉強が苦手だった生徒さんも、本ワークショップを通じて勉強の楽しさに気づけば、学習の習慣が変わり、勉強が得意になるかもしれません。

特に、「塾に行っても成績が伸びなかった」「通信教育をやっていたが続かなかった」といった生徒さんにとっては、成績を伸ばすチャンスです。

ワークショップの中で質問タイムを設けますので、学校の勉強も含め、聞きたいことはなんでも質問してください。

ただし、普段学校では学べないことを、大学生やほかの仲間と一緒にグループで学ぶことを一番の目的としていますので、学校の宿題や定期テスト対策だけをするということはありません。

ご安心下さい!大学生サポーターが、テーマ決めから発表までの各プロセスを丁寧にアシストしますので、初めての方でも心配不要です。

欠席の場合、1回500円で補講を受けることができます。

補講は1回15分、ワークショップを担当する名大生サポーターと一対一で行います。日程はサポーターと連絡を取って柔軟に決められます。

欠席の場合でも,テーマ決めで遅れを取ったりしないように、また調べ物や普段の勉強での疑問などを解決できるようにサポートします。

なお、欠席された分の授業料は返金することはできませんのでご了承ください。

大学生サポーターが、生徒さんとよく話し合い、部活や習い事などの個々の状況をしっかりと把握した上で、無理なく取り組める範囲でテーマを設定するため、日々の負担はそれほど重くありません。部活や他の習い事と両立して進められます。

サポーターは、全員名古屋大学の学生です。それぞれ自分が専攻している分野で学びを深めている「探求学習のプロ」であり、医学部・工学部・経済学部など全9学部の学生が「学ぶ楽しさを伝えたい」という思いで、サポートしていす。

時折、スペシャルゲストとして大学教授をお呼びし、直接お話をしていただくことを予定しています。

基本的に決まったテキストは使わず、みんなで話し合いながらワークショップを進めていく形です。

必要に応じて、サポーターがテーマと関連した本などを紹介することはありますが、購入がは必須ではありませんのでご安心ください。図書館などを上手にご活用いただけるようになるのも探究学習の成果だと考えています。

もちろん参加可能です。本ワークショップは、コミュニケーション能力や表現力等をつけることも目的としておりますので、もともとそういったことが苦手な生徒さんにこそ、ぜひ参加していただきたいです。

このような能力をつけるためには「慣れ」もある程度大切なので、本ワークショップはいい練習の場になると考えております。大学生サポーターが優しく丁寧にサポートいたしますので、ご安心ください。

ご不明点がある場合は、お問合せフォームよりご連絡ください。

お問い合わせ